卒業生、在校生、学校、地域を結ぶ同窓会活動サイト

卒業生の活躍

facebook

介護福祉科11期生

河野福美

特別養護老人ホーム芳生苑 生活相談員

photo01

私は入所定員60名の特別養護老人ホームで、生活相談員として勤務しております。
生活相談員には、福祉・医療・介護に関する幅広い知識を持ち、総合コーディネーターとしての役割が求められています。日々、入所者・家族の相談援助、多職種連携に必要な調整、スパービジョンの展開等に奮闘しておりますが、

対人援助職では壁にぶち当たることが多く、今でも日々勉強です。
卒業後には、自分の可能性を拡げるため、介護支援専門員等の資格を取得し、各職能団体での活動にも力を注いでいます。対人援助ならではの、失敗と成功体験を直に感じる仕事であり、毎日がとても充実しています。

医療情報管理専攻科1期生

鈴木伸宮

古賀総合病院勤務

SONY DSC

診療情報管理室、TQM推進室(Total Quality Management:組織全員の参加と協力のもと顧客(患者)の要求にあった質の製品、サービス(医療)を提供することで患者満足度や医療安全の推進に役立てようとする取り組みを行う)で勤務をし、現在は医事部にて医療情報の分析、データの作成・提出を行っております。診療記録等から医療情報を集計・分析する事は病院経営に資する点が大きく、診療情報管理士の専門性が求められる業務です。

2025年に向けた医療体制構築の為の改革が進む中、病院においてデータマネジメントでき、病院の意思決定ができるデータを作成し、病院の脳となる診療情報管理士を目指しています。また、母校には平成24年度より医療情報管理専攻科の非常勤講師として教壇に立たせて頂いております。将来の診療情報管理士育成に携わらせて頂ける事に感謝をしながら、学生とともに勉強させていただいております。